ファイリングシステム、ケアストリームヘルス医療用品、内視鏡、介護用ベッドの西日本エムシー株式会社

西日本エムシー|ファイリングシステム、ケアストリームヘルス医療用品、内視鏡、介護用ベッド

お電話でのお問い合わせは092-413-1212

外部保存システム

日々の業務で発生する電子(デジタル)データは年々、その量が増加していきます。これらの電子データを長期に保存していくには、相応のストレージ(保存)容量を備えたサーバの導入が必要でした。
この度、サービスを開始するDSP(Data Service Provider)はネットワーク接続による遠隔リモートサーバにデータをアップロードし、保存を行います。
アップロードされたデータは必要な時に、お客様の端末(クライアント)にダウンロードすることが可能です。DSPに使用する通信回線及びネットワークは高速で、高いセキュリティを確保すると共に、データは暗号化され、より高度な安全性を確保しています。

DSPのサービス概要

初期導入コストの大幅削減
日々のデータを保存するデータサーバを施設内(お客様自身)に設置する必要がありません。サーバ購入費用は全く不要です。
このシステム(サービス)は月々の利用料の支払で、経費として処理が行えます。
データ量に応じた保存料で経済的
月間のデータ量に基づく保存料を設定しますので、非常にリーズナブルな運用コストで保存が行えます。
*データアップロード端末数とデータダウンロード端末数による月額基本料金が別途加算されます。
サーバ(ハードウェア)の保守管理から開放
ハードウェアに起因する障害への対応やストレージ容量の拡張やデータのバックアップ、更にはソフトウェアのアップデート等の保守・管理から開放されます。
DSPサーバは安全性と安定性を確保できる環境の専用ルームに設置し、高度で厳格な管理下に置かれています。
セキュリティとセーフティの確保
高速(光)回線を使用し、専用回線化したネットワークシステムによるセキュリティのもと、データは暗号化され、より高い安全性が確保されます。
又、回線障害による一時的なネットワーク遮断状態になっても、DSPルータの一時保存機能により直近のデータは保護されます。
ユーザー間での相互利用が可能
DSPシステムをご利用のお客様の間で、サーバに保存したデータの相互利用を行うことが可能です。尚、データへの様々なアクセス設定を行い、ユーザ管理を行えます。
【ご注意】
・DSPをご利用になるには、所定のサービス利用契約書を結んでいただく必要があります。
・利用契約の後に、DSP専用高速(光)回線工事とDSPルータの設置が必要となります。
・データのブラウジングに必要なアプリケーションについてはご相談下さい。

受託共同開発 地域医療連携支援システム

(Shin-nittetsu Medical Information Lane of Electrical System:SMILE)は地域の中核基幹病院が様々な医用情報を医院/クリニックへ提供するとともに、検査予約や診療予約などを受付けるシステムです。この企画・運営の中核となるのは医療法人社団新日鐵八幡記念病院で、システムの構築、及びその管理に関する開発企業の1社として当社も参画致しました。

【会社名】
DSPシステム管理・ソフトウェア開発 株式会社ジウン